北九州プロヴァンス!?ライフ

奈良から北九州へ引越してきました。グルメや育児のネタ中心の日記です♪

ストライダー選手権@勝山公園

私の母が興奮して電話してきました。

 

「この前テレビで、ストライダーの世界大会があって〇〇ちゃん(息子の名前)と同じくらいの年の子が優勝して世界チャンピオンになったんだって。〇〇ちゃんもストライダー早いから練習したら世界大会目指せるんじゃないの??」

 

と親バカならぬ祖母バカ発言!!

 

普段コストコで買ったバランスバイクで家の周りや公園を爆走している息子、確かにその姿を見た人たちから「まだ2歳なのにすごいバランス感覚、スピードもすごいねえ」と感嘆されていました。

 

早速ストライダー選手権なるものを夫とチェック。

「あれ、これはちゃんと練習したら結構うちの息子もいけるのでは???」

と祖母を凌ぐ親バカぶり発揮^^;

しかしその後、チャンピオンのお子さんがどういうトレーニングをしたのかという動画を見て即刻諦めました。(←早っ)

その子が産まれたときから、ご両親は「どんな分野でもいいから世界一をとらせたい」と固く心に決めていたそうです。

お父さんの力の入れようが特にすごい。毎日毎日練習を欠かしません。世界に通用するように英語も習っています。そう、親がどれだけ献身的に時間を割けるか、ということがかなりのキモなのですよ。

 

「〇〇ちゃん、いけるよ~」と楽観的に構えていた夫にこの事実を伝え「あなたはここまで毎日時間を割いて息子と頑張れるのか?」と問うたら「無理」なのでした・・・

(私も無理だけどね)

 

そんな矢先、小倉の勝山公園ストライダー選手権が開催されることを知り、調べてみると本家のストライダー選手権と比べ、かなりゆる~い感じの内容でした。

おお、こういう気軽なものならハードル低いよねー、と早速エントリー。

 

当日は30名くらいの2歳~5歳のキッズが集合、年齢別に200メートルくらいのコースを走ってタイムを競いました。

ストライダーやヘルメットも無料で貸し出しがありましたよ。

 

f:id:satochan24:20170919105016j:plain

 

「思い切り速く走って1番になるぞ~!」と張り切っていた息子でしたが、結果は入賞ならず・・・^^;
スタート地点で「え、走っていいの??」とキョロキョロしたり、借りたストライダーのサドルがどうも痛かった、等でいつもの爆走が発揮できなかったんです。

なんて、言い訳なんですけどねっ。いかなることも日々の練習が大切、ということがよーくわかりました。

 

でも参加賞はもらえたし、いいお天気の中芝生が気持ちいい勝山公園で、家族全員で楽しめたイベントでした♪

 

帰宅後ビデオ録画を再生すると、伴走しながら応援している夫のしつこい絶叫がすごかったです( ´艸`)

 

息子、猫カフェデビュー♪

娘が大好きな猫カフェSO-SE-KI。息子が3歳になり少しは落ち着くことができるようになったので、念願の猫カフェデビューを果たしました^^

f:id:satochan24:20170926115719j:plain

店内には子猫が3匹もいて、元気いっぱい!
猫じゃらしのおもちゃでたくさん一緒に遊ぶことができましたー。

猫のトイレを猫のおうちと勘違い、「ねこー、ここに入ってよー」としきりに猫に

話しかける息子・・・

「そこはおうちじゃなくて、おしっこするところなんだよ」と説明すると、

「トイレじゃなくて石があるのはどうして!?」と言って、石を思い切り手で掴もうとしまして、母ちゃん大慌て!!寸前で止めることができました。

f:id:satochan24:20170926115716j:plain

大人のにゃんこちゃん達はほとんど寝ておりました。フワフワでぬいぐるみみたい!
この子はブラッシングが好きとのこと、私もそーっとブラッシングさせてもらいました。

 

猫カフェ3度目の娘は、だいぶ猫ちゃんを抱っこするのが上手になったので、お気に入りの子猫ちゃんとラブラブな時間を過ごしていました♡

 

f:id:satochan24:20170926115723j:plain

初めて猫ちゃんを抱っこできて、大満足の息子。赤ちゃんの頃からアレルギー持ちだったので、猫アレルギーだったらどうしよう、と心配でしたが大丈夫で一安心。

 

猫カフェSO-SE-KI、ゆったりのんびりした時間が流れています。

猫好きなお客さん同士ですぐに仲良くなれますし、店長さんとの猫トークも楽しいです。この日はお店の常連のお姉さんが子供達を可愛がってくれて、キュートな猫バッジをプレゼントしてくださいました♡

 

子連れに優しいお店です。

 

猫カフェSO-SE-KI

 

 

 

 



 

 

ピンクマジック!仮面ライダーエグゼイド

 

娘のお下がりのNIKEの靴。

 

f:id:satochan24:20170912221058j:plain

お友達にあげるには中古すぎるし、捨てるにはもったいない、、、

やはり息子に履いてもらいたい。
そしてジェンダーにとらわれず色を楽しんで欲しい!

 

だけどピンク、しかも派手な蛍光ピンク。

息子は「ピンクいや~!!!」と言って拒絶するだろうなあ・・・

 

今履いている靴はライオンガードのキャラクターがついてとても気に入っています。ピンクが嫌なら、ライオンガードをとことん履いてもらいましょう、と覚悟を決めて息子に見せようとする直前、いい考えが!!

 

ピンクといえば、蛍光色といえば、「仮面ライダーエグゼイド」ですよっ。

 

早速息子に「エグゼイドみたいなカッコイイ靴があるぞーーーー」と玄関におびき寄せ、靴を見せたところ、

 

「ほんとだー、えぐじぇいどだー!」と言い終わらないうちにもう片足を靴に入れておりました♪

 

作戦成功!ありがとう、エグゼイド!

つくづくスーパーヒーローがピンク色ってとても画期的やわ~

 

エグゼイド、番組はほとんど観たことなかったけどオープニングの「EXCITE」という曲がとてもかっこよくて、歌手を調べたら三浦大知という歌って踊れるすごいアーティストだったのでした。ダンスキレキレ!

 

「EXCITE」は子供達も大好きなので親子で家の中で歌い踊っておりました♪

子供達は私が歌うと「ママ、歌わないで」とすぐ言うので、私は不完全燃焼w

ママは歌わないで私たちのパフォーマンスをありがたくそこから観ときなさいよ~、という子供達の自己中な熱いメッセージなんですが^^;

 

この秋から新しく「仮面ライダービルド」が始まりましたが、ビルドの色合いって

 

f:id:satochan24:20170913001134j:plain

 

 

 

f:id:satochan24:20170913000544j:plain

 

我が家の掃除機に似ている~~

 

 


三浦大知 (Daichi Miura) / EXCITE(「仮面ライダーエグゼイド」テレビ主題歌)

3歳息子とお出かけすると疲弊する場所

息子3歳になりましたが、2歳から続くイヤイヤ期、自分でしたい~!期、依然として継続中です。この時期の子供とのお出かけは大変です。

 

私の疲労度お出かけ先ワースト3を記録として残したいと思います^^;

 

f:id:satochan24:20170730154418j:plain

 

第3位

外食全般(ただし、モスバーガーを除く)

比較的子供が食事しやすいファミレス、うどん・ラーメン店、回転寿司、全部大変です。

ファミレス → レジ付近にある余計なおもちゃ売り場にロックオンされ、引き離すのがすごく大変。テーブルに着くと店員さんを呼ぶブザーを何度も押してしまう。

うどん・ラーメン店 → ネギなどトッピングのセルフサービスを自分でやりたがる。だいたいこぼれたりする。麺類は食べやすいので食べ終わりが早く、手持無沙汰になり暴れだす。

回転寿司 → セルフサービスのお茶を自分で作りたがる。お茶の粉末をありえないほどどっさり入れる。苦い、やり直し、それを親が阻止すると、怒りまくる。

お寿司のお皿を自分で取ろうとヤル気満々だがタイミングが合わず取れないので姉や親が手助けすると怒りまくる。

 

第2位

銀行・郵便局

順番待ちの受付番号が出る機械から紙を私が取る → 自分もしたいと怒る

上記経験済みなので、最初から息子に取らせる → もう一度したい、といって目を少し離した隙に速攻で紙を取りにいこうとする。もしくは1枚とってしまうのでカウンターに事情を説明して謝罪。

 

順番待ちの間、他に順番待ちをしている人にいろいろ話しかけるが、息子がなんのことを話しているのか他人には意味不明。

子供が好きそうな親切に息子の話を笑顔で聞いてくれている人には息子の通訳。

お話できたのがうれしくなって息子が照れ隠しのよくわからない舞いを始める。

大概ペンパイナッポーアッポーペン&ヘン顔の決めポーズ。母軽く恥ずかしい。

息子に話しかけられてもスルーしている人には、すみません、と謝る。

 

人が少ない場合、待合の椅子やソファにさっさと靴を脱いで登りジャンプを始める。注意すると暴れる。重いが抱っこして捕獲。降ろせ~と暴れる。

 

順番が来てカウンターに行くと、中の人が見えないのでカウンターにぶら下がったり、よじ登ろうとする。重いが抱っこする羽目に。抱っこするとカウンターに飾ってあるキャラクターもののグッズやマスコットに目を奪われ、持ちたいと騒ぐ。

 

ATMの場合、自分で通帳を機械に入れたいと主張。重いのに抱っこ。水平に持ったまま入れるのが難しく、なかなかうまくできない。後ろに人が並び始めるとこちらも早く、と急かすがうまくできないので手助けすると激怒して泣く。

 

第1位

病院

小児科・皮膚科・アレルギー専門病院とすべて息子の通院なので絶対に行かなければならないところがワースト1位の場所なんです(涙)

 

おもちゃスペースで遊ぶ → 最初の5分は大人しい。小児科だと他の子が遊んでるおもちゃで遊びたくなりあれで遊びたいと泣く。もしくはほかの子が息子が遊んでいるおもちゃで遊びたくなり貸して、嫌!のもめごとが始まる。親が仲裁、メンドクサーイ♪rap風)

 

診察室に入る前の待合スペースに移動 → おもちゃで遊べないので不機嫌。椅子の上でジャンプやよじ登りが始まる。制止すると激怒。手遊びやごっこ遊びで気をそらすが、結構診察室に呼ばれるまで時間がかかるので、飽きて愚図りだす。

 

診察中 → 先生にやたら話しかけるので、先生の説明が聞き取りにくい。

      「先生のお話聞くから静かに」と注意すると「話したいー」と泣く。

      アレルギーの病院の先生は声が小さく、説明の時間が長いので

      この時は必殺スマホで動画。

 

会計待ち → おもちゃスペースで遊ばせると、会計が終わって引き離すのに

       時間がかかるので、絵本コーナーで絵本を読むのだが、なぜか

       ソファの背もたれによじ登り絵本を見る。ちゃんと座ったら

       読んであげるというと一瞬座るが、すぐに脱走してよじ登る。

 

       ソファで暴れると迷惑なので、仕方なくおもちゃスペースに移動。

       予想通りもっと遊びたいと愚図り、引き離すのに時間がかかる。

 

処方薬局 → やはりソファでジャンプ&よじ登り。注意→反抗して泣くという

       パターン。ウォーターサーバーのお水を必ず飲みたがる。しかも

       自分でコップにつぎたがる。飲んでまた繰り返す。

       飲みきれなくなって私に飲ませる。

 

外食や郵便局・銀行はなるべく避けられるにしても、病院だけは避けられず、いつも通院の度にどっと疲れて帰るとです。

3歳後半になったら少しは落ち着くのかな。。。(´_`。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レ・ミゼラブル鑑賞@博多座

夏休み、夫は出張、子供達二人は祖父母宅へ1泊2日のお泊り。

きゃーーー、私のな・つ・や・す・み♪

何をしようか~、ゆっくり福岡の街をブラブラ?気になるお店でランチ?

いろいろ考えましたが、久しく芸術的なものに触れていないことに気付き、詳しくもなく特に熱心なファンでもなかったのですが思い立って博多座で上演されている「レ・ミゼラブル」を観ることにしました。

 

おひとり様なので、チケットもすぐにとれました^^

しかし、長い上演時間、あまり内容を知らずの歌だけのセリフが聞き取れるのか心配だったので、前もってあらすじを予習。

 

博多座に着いてびっくりしたことは、まるでデパ地下みたいにお弁当やデザートがブースで売っていること。休憩時間のおやつにいかがですかーーー??と美味しそうな洋菓子や和菓子がいっぱい!試食もあって、これだけでも楽しかったかも!?

 

場内に入り、最後に登場人物をもう一度確認。(←横文字の登場人物がすっと頭に入ってこない・・・汗)

 

暗くなり、時間通りに開幕、それから休憩を入れて約3時間、ずっと舞台の迫力に引きこまれあっという間に閉幕でした。

f:id:satochan24:20170521132925j:plain

(↑公式HPより)

 

人間の悲哀、愛、人は何のために生きるのか、様々なテーマについて深く考えさせられる重厚な舞台でした。主役の役者さん方の演技が本当に素晴らしく、歌声が心に染み入りました。特に心打たれたのは、ガブローシュ役の島田裕仁君。ミュージカルアクターになるために生まれてきた天才なのではないでしょうか!?というくらい豊かな表現力でした。将来が楽しみです!

 

オバちゃん、全く知らなかったのですが、乃木坂46の生田英梨花ちゃんがコゼット役として出演。アイドルがミュージカル???と思ってたんですが、コゼットの愛らしさを清らかで美しく透明感のある歌声で演じており、オバちゃんすっかり釘付けになってしまいましたよ~。

 

一番心に残った歌は、エポニーヌの「オン・マイ・オウン」です。エポちゃん、両親はあんな感じだし、生活は苦しい、マリウスはコゼット命になっちゃってる中、でも決して腐らず堂々としているところが見ていて切なかったですね。。。

マリウスの腕の中で息絶えるシーンはもう号泣でした。

 

突然の思い付きだったけども、このミュージカル観に行って本当に良かったです。

まだまだイヤイヤ期続行中の3歳息子の育児で日々消耗している中、久しぶりの大人の時間を過ごすことができてリフレッシュしました♪

 

夜は出張帰りの夫と駅で待ち合わせ、以前から気になっていた地元のお寿司屋さんへ。

カウンターでお寿司を食べるなんていつ以来なんでしょうか???しかも子供抜きで!

ミュージカルに引き続き、お寿司屋さんで大人時間を堪能している中、実は夫も学生時代に一人で「レ・ミゼラブル」を観に行っていたことが判明。

さすが一人っ子同士、1人行動好き^^;


夫もよくミュージカルのことを覚えていたので、二人で感想を話したりできて楽しかったです。コゼット役が斎藤由貴だったとのこと、時代を感じますなあ~

家族のおかげで、母業夏休みを満喫できました♡ありがとう!

 

 

 

 

 

小学1年生初めての夏休みの過ごし方

小学1年生の娘、無事に夏休みが終わり、二学期を迎えることができました~

 

娘にとっても私にとっても初めての小学校の夏休み。長いよ~。

さて、どうやって過ごそうか???と思ってたんですけども、小学校や北九州市からもらったお知らせを見て、驚き。

夏休みのイベントの多いこと多いこと!1日のイベントはもちろん、5日連続の習い事系、果ては小1から参加できる宿泊型のサマーキャンプまで!!

これだけあると夏休みなんてあっという間に過ぎそうです。

 

しかしですね、参加する = 親子ともどもゆっくりする機会がなくなる、ということです。

 

初めての夏休み、宿題はできるだけ早く終わらせたい、夏休みにしかできないことをゆっくり親子でしたい、久しぶりに幼稚園のお友達とも遊びたい、そして今年は念願の長期家族旅行に行きます!ということで、夏休みのイベント参加は習い事系の1つ、1日のみにして、ゆっくりと家庭で時間をとることにしたのが大正解。

 

何せ、いたずら盛りな2歳の弟がいると、そちらにかなり時間を割かれてしまい普段ゆっくりと娘のピアノや勉強を見てあげることがほぼできない毎日が続いてまして。。。そこで息子には夏休みはサマースクールに通ってもらいました^^;

 

結果、ゆっくりと娘と落ち着いて夏休みを過ごすことができて本当に良かったです。宿題も計画的にできたし、ピアノの練習も、ポピーの教材もたくさんできました。娘がかねてよりしたがっていた料理も、一緒にでき、娘はとても喜んでいました。

f:id:satochan24:20170902224002j:plain

 

まだまだママと一緒が楽しいという素直な小学1年生時代だからこそ、二人で過ごす時間がいっぱいの夏休みで良かったなーと思います♡

夏休みは毎日お昼ご飯食べさせてたいへーん、メニューマンネリなんですがっ!とネガティブに捉えがちなんだけども、予定いっぱい入れて親子でクタクタになるよりは、お昼ご飯用意するくらいどうってことなかったです^^;(←もともと料理おおざっぱだし汗)

 

そして、夏休み最終日、これまた何の予定も入れなかったのは大正解でした。

親子で一緒に夏休みに持っていくもののチェックをしていたところ、なぜか、色鉛筆一式が無くなっている!!

どこを探しても出てこないのです。家で使っていたのは見ましたけど、その後どこにしまったのか娘はさっぱり記憶になく・・・

 

せっかく穏やかに夏休みを過ごしていたのに、最終日にアタフタ。そしてカミナリドカーン!新しい色鉛筆一式を買いに行き、1本1本に名前を記入する作業。

 

最終日に何にも予定入れてなくて良かった~^^

 

 

 

 

 

 

 

祝!息子3歳になりました

赤ちゃんだと思っていた息子が早いもので3歳になりました~。

とはいえ、まだまだぷっくりほっぺたや、たどたどしいしゃべり方が赤ちゃんっぽいのでついつい抱っこしてしまうんですが、ずっしり重っ・・・

 

そして反り返る力が強い・・・

f:id:satochan24:20170816215333j:plain

ソファには普通に座りません。背もたれに反り返ってリラックス。

外から帰るとダッシュでソファに駆け寄り、ジャンプ&横回転しながら飛び乗ります。

そして、先ず手を洗え!と私から怒られること毎回・・・

 

赤ちゃんの頃からよく私の父にお守りをしてもらっていたので、相当ジジ好きな子に育ちました。公園で知らないおじいさんが散歩していると、「おじいさん、まってー」と追いかけて何やら話しかけます。話しかけられたおじいさん、ビックリ・・・

f:id:satochan24:20170806154150j:plain

 

動物や昆虫が大好き。いのちのたび博物館の「大昆虫博」はかなり楽しんだ模様!

いつの日かペットを飼いたい、と懇願される日が来るんだろうか・・・

頼むから爬虫類系はやめてくださーい^^;

3歳のお誕生日おめでとう!

これからも家族でたくさん楽しい思い出を作ろうね♡